halutaのリペア&メンテナンス

SHARE:

top

いきなりですが、haluta packing case では、家具のメンテナンススタッフ&ロジスティック事業スタッフを募集しています。

BRUTUS 11/1号でも紹介されていた 『木の椅子と木工』。
その見出し通り、まさに、「共に年を重ねていける美しい椅子、木工芸術の数々を紹介。」の号でした。

もちろん、haluta でも取扱いのある商品がたくさん載っていただけでなく…▶vintage furniture ONLINE STORE
haluta が今回注目したのはこのページ。

brutus3

職人のカッコよさが伝わるポートレート。カッコいいなぁ・・・。

ということで!今回は、haluta のリペアスタッフのポートレート、とまではいきませんが、
彼らに今回スポットを当て、ご紹介します。

haluta には、リペア専門のスタッフがいます。
家具たちは、彼らの手と目のチェックを通して、初めて皆さまにご紹介できる状態に。
こちらは、家具をメンテナンス中の様子。

mente2mente3

真剣にタッチアップするリーコさん。

 

mente4

真剣に塗装するミレイさん。

 

mente6

真剣にパテ埋めをするアキさん。(ちょっと前の写真なので、半袖です…)

 

真剣が続いたので、休憩・・・!

TOPの写真、道具スペースはタカさんのもの。

mente5

まさにウッドワーカーの仕事場です。かっこいい道具スペース!!

 

かっこいい道具スペースをご紹介したところで、可愛らしいリペアスペースもご紹介。

repair1

椅子の座面を張り替えるアライさん。

店舗の小窓から覗けば、アライさんが作業している様子が垣間見えます。
店頭で接客をしてくれることも。リペア&メンテナンスのチーフとして、木工製品の良さを十分に語ってくれます。

 

haluta ではそんなリペア&メンテナンススタッフを募集しています。

haluta では、彼らの手作業とチェックを通して皆さまにご紹介できる商品となりますが、
実は、まだまだご紹介しきれていない、リペア前の家具のストックが・・・!

ということで、スタッフ募集中なわけです。

&上がってきた家具をお客さまに届ける心臓部、ロジスティック事業部のメンバーも。
これから、どんどん新しい取り組みにチャレンジしていく haluta。

新しい取り組みを、楽しんで、一緒に取り組んでいける人がいいですね。

 

という私も、実は東京から長野に移り住み、9月に haluta packing case に来たのです。
これからも haluta の魅力を皆さんにお届けしていきますね*

 

リクルートページ詳細は、こちらをご覧ください。▶haluta staff recruit
いきなり長野は…けど haluta 興味ある!という方は東京の販売スタッフも募集中ですので、要チェックです!