家具のお手入れ

SHARE:

冬の間、寒さや暖房の風を受けてきて、オイル仕上げのビンテージ家具は少し乾燥しているかもしれません。
使っているうちにキズやシミがついてしまった家具も、お手入れ次第でちょっと良くなるかもしれません。
P1070402.JPG
ハルタの店頭に置いてあったチークのテーブル
P1070403.JPG
少し乾燥してきて、小キズもついてしまっています
P10704071.jpg
家具用のオイルと布きれを用意していただいて、木目にそって拭いてあげます
P1070409.JPG
   ↓
P1070410.JPG
キズが目立たなくなって、ツヤもよみがえりました
オイルやワックスをかけてあげることによって見た目がよみがえるとともに、家具の表面を保護してくれる効果もあります。
自分でお手入れしてあげることで、いつも使っている家具にもっと愛着がわいてくると思います。
何十年も年月を経てきたビンテージの家具をこれからも使い続けていただくために、たまにはお手入れをしてあげてみてください。
P107041613.jpg
*オイルを含んだ布は使い終わったら水に浸して処分してください