長野に行く楽しみ。(P)

SHARE:

IMG_4448

お昼ご飯を食べて、しばらく丸眼鏡をパタンと閉じて、目も閉じて寝ていた。

冷凍庫のように、ひんやりと寒く乾いた空気。
日中なのに、道路の温度計はマイナスをさし、空はとても綺麗な青色で、
山に黄色い日差しがつんと刺していた、先日訪れた上田の景色を夢にみていたようだ。

まだ、目があかない。
この鈍色の金沢の空を、ぼんやりと眺める。
今日は、白山がしっかり見えるなぁ。

今日は、お家に帰ってジンギスカンを食べるんだと心に決めている。
長野から買って帰って来た。

私は、長野に行くと、必ず「ツルヤ」と言うスーパーに寄って帰る。
何が何でもここに寄って帰るんだと、胃つも心に決めている。
この日ばかりは、お買胃物に来ている奥様よりも眼差しは熱胃。
長野の名産品を上手く加工し、オリジナルブランドとして実に豊かなバリエーションを持っている素晴らしきスーパーTSURUYA。
長野を訪れた際は、ぜひここに寄っていただきたい。
ここまでのスーパーは、なかなか見かけた事がないから。

私は、ここでの買い物が大好きで、しばらくは冷蔵庫の中が
長野産の物でぎっしり詰まる、ぱふぱふな幸せがそこにある。

信州ハムから出ている「ひれ生ハム」これは、手で少しずつひれブロックを裂きながら
つまつま口に運ぶのがたまらない。

2袋セットになったジンギスカンパック。
2袋あるから、幸せが2回分詰まっている。炒めるだけで食べられるんだから、こんな楽な事はない。

ツルヤオリジナルブランドのゆずポン酢。これが、非常に美味しい!
ホワイト餃子と言われる皮が厚くて食べ応えのある餃子に、たっぷりかけて食べるのが、大好き。

同じくツルヤオリジナルのジャムとお漬け物と、
ツルヤ輸入販売の¥300って破格のチリワイン。
信州の美味しい酒蔵「真澄」のお酒も今回は、買いそろえた。

当分は、宴会が続きます。

私は、食べる事が好きだから、
食べ物につられてなら、遠出もいとわない。

そんな胃袋地域冷蔵庫を見つけてしまったんだから、
やっぱり、食料が切れてしまう頃にまた長野に出かけたくなってしまうのだ。

ABOUT AUTHOR

金沢を中心に、あちらこちらに、ゆらりふらりと現れて活動しております。 饅頭と名乗りながら珈琲とパンを基調としたイラストを描き どこか耳を疑うようなタイトルと、2度見しちゃうようなイラスト達を Tシャツ、トートバッグ、手ぬぐいなどのアイテムに転写して 饅頭VERY MUCHの世界観を繰り広げております。 パンを中心にした生活を送り、珈琲を愛する日々から生まれた仲間たちです。 感謝の気持ちと、肉厚な見た目の調和から生まれたのが 「饅頭VERY MUCH」です