&Premuim 3月号 2015

SHARE:

andpremium

お店に足を運ぶだとかの、わざわざの理由は、人にあるかもしれない。
もちろん、お宝に逢いに!とか、
そこのあれが食べたくて!とかってのもあるけど
私がそのお店に行く時ってのは、そこの人に逢いたくなって足を運ぶことが大きいかもなぁ。

今回も、上田ツアーでPacking caseのゴリ君に癒しを貰いました。
以前にも紹介した通り[→過去の記事]、彼は癒しでhalutaのマスコットキャラクターみたいな存在です。
みんなそれぞれに個性的で、面白いのですが、彼のあの存在感は、ずるいんだなぁ。
まったくもって憎めない。
これは、狙って出来る事じゃないんだ。つい逢いに行っちゃうんですよね。

&Premium 3月号「本屋が好き」たまらない特集です。
町の本屋さんが、少なくなって来た昨今。
それぞれの町で、また新たに色んなお店ができたり、新たな文化として根付き始めているんですよね。

haluta tokida店跡に新しくできたnabo.さんも取り上げられています。

さて、&Premium3月号 [new_TOKYO LANDMARK-こんな人たちが作りました](P.97)に
la kaguの専属キュレーター6人が、楽しみ方を色々紹介しております。

halutaはla kaguのFurniture部門を担当させていただいておりますが、
専属キュレーターの1人として大井がDAY BED”GE-258#を紹介させていただいております。

oi

haluta パッキンのゴリ君が、↑似顔絵付きでの掲載をうらやましがりまして。。。。
ってわけで、残念なイラストでありますが、私がゴリ君のイラスト描きました。

 

 

gori
次のblogでは、ゴリ君のお勧め商品でも紹介していただきましょうか!

[P]

ABOUT AUTHOR

金沢を中心に、あちらこちらに、ゆらりふらりと現れて活動しております。 饅頭と名乗りながら珈琲とパンを基調としたイラストを描き どこか耳を疑うようなタイトルと、2度見しちゃうようなイラスト達を Tシャツ、トートバッグ、手ぬぐいなどのアイテムに転写して 饅頭VERY MUCHの世界観を繰り広げております。 パンを中心にした生活を送り、珈琲を愛する日々から生まれた仲間たちです。 感謝の気持ちと、肉厚な見た目の調和から生まれたのが 「饅頭VERY MUCH」です